ここでは、折り紙で人の似顔を作る松尾のちょっと変わった趣味を御覧頂こうと、
その一部の写真を掲載いたします。
折り紙で作る顔ということから、「折り顔」と造語いたしました。

作品はすべて、古来のオーソドックスな折り紙のルールに則って制作されています。
すなわち、
「一枚の、正方形の紙を用い、切込みを入れず、折る作業のみ」
というものです。
紙には弾力性があって、形を定着させるために糊付けは行いますが、
基本的には折るだけで作っています。

丸いサムネイルをクリックして頂くと大きな画像で御覧になれます。


 

一部の作品の折り方や、各人物に対するコメント・論評などは、
リトルモア出版より刊行された作品集「折り顔」に収録されております。
この作品写真は、その中の一部です。

もしもご興味がおありの方がいらっしゃいましたら、書店で御求め頂けると幸いです。
店頭にない場合は、書店カウンターにて御取り寄せ頂けます。

 

▲TOP